第2回東京ケアウィーク2019内 CareCity(ケアシティ)2019 第2回超高齢社会のまちづくり展

英語
会期 2019年2月6日(水)~8日(金) 会場 東京ビックサイト
ホーム > 出展をご検討の方へ - CareCity(ケアシティ)の特長

出展をご検討の方へ



超高齢社会のまちづくり展 の特長

超高齢社会に向けた新しいまちづくりのための「技術」「サービス」「ネットワーク」「アイデア」が集まる展示会です

高齢化の急激な進行に伴い、私たちが住むまちは、人口構成や財政状況の変化に応じた再設計とリノベーションが求められています。 超高齢社会のまちづくり展は、新しいまちづくりのための「技術」「サービス」「ネットワーク」「アイデア」が一堂に集まる展示会となります。 地方自治体、中央官庁、政治家、学術関係者、経済界、各種地域団体、医療・介護関係者などにご来場いただき、貴社が商談、交流、情報交換できる場を提供致します。 社会課題解決に積極的に関与し、次世代のビジネスにつなげるためにぜひご出展ください。

出展商品・サービス - ①高齢者が暮らしやすいバリアフリーなまちづくりのためのソリューション・サービス ②高齢者の日常に寄り添うサービス ③より豊かな時間を提供する施設・サービス ④安全・安心な暮らしのためのサービス ⑤地域包括ケアのためのICTソリューション・サービス ⑥高齢者就労支援テクノロジー・サービス ⑦高齢者の生活設計と財産管理
超高齢社会のまちづくりに関わるあらゆる業界関係者が集まり、課題解決のための提案や商談を行うための展示会です

超高齢社会のまちづくりに対し具体的な目的や影響力を持った方々(官公庁の首長や幹部職員・部門の責任者、 企業や各種団体の代表・役員、院長、オーナー等)を徹底的に動員し、商談を促進します。

来場対象者 - ①地方自治体、都道府県知事・市区町村長、地方議員、政府・中央官庁 ②各種業界団体、地域団体 ③新しいまちづくりに取り組む企業・団体 ④病院・医療関連企業 ⑤介護・高齢者施設 ⑥在宅介護事業者
豊かな高齢社会に寄与する世界最大規模の 国際展示会に発展させます

超高齢社会のまちづくりおよび下記の3つの同時開催展を含む東京ケアウィーク全体で、2021年までに出展社数1,500社、
来場者数5万名(登録ベース)にまで拡大。世界最大規模の国際展示会に発展させます。


〈同時開催展〉

  • ケアテックス東京

    介護業界最大級のBtoB商談展

  • 介護テクノロジー展

    先端技術(VR、AI、IoT、ロボットなど)を介護に活かす展示会が誕生!

  • 健康長寿産業展

    「健康で長生き」を支援する商品・サービスが一堂に

出展のメリット

①まちづくりにかかわる自治体や各種団体への提案・売込みができます ②新ビジネス創出や他社との新たな提携・共同事業など商談を行う絶好の場となります ③社会課題解決への貴社の積極的な姿勢を業界内外に広くアピールできます
出展社のための商談促進サービス


ページ上部へ